フォントサイズ:

第50回原産年次大会を開催しました

2017年4月24日

 当協会は、4月11日(火)~12日(水)、東京国際フォーラムにて第50回原産年次大会を開催いたしました。
国内外から約900名が参加し、「いま、過去を未来へ結ぶ」を基調テーマに、半世紀の歴史を踏まえて現在の原子力を取り巻く課題を考え、その上で未来を展望し夢や期待を語りました。
 なお、来年の原産年次大会は2018年4月を予定しています。

 

【関連リンク】

第50回記念オープニング動画「Bridging the Past and Present Toward the Future (いま、過去を未来へ結ぶ)」

今井会長、初回大会を振り返り「原子力発電の重要性はいささかもかわらず」

セッション1:これからの原子力の役割は?日米関係から模索

セッション2「福島の現状と復興に向けて」

セッション3「海外の動向と日本への期待」

若手特別セッション「若手が語る原子力の未来・夢」

天野IAEA事務局長、会見で人材確保は「世界で大きな問題」と強調

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る