フォントサイズ:

2015年度第7回原産会員フォーラムを開催

2016年3月23日

当協会は3月8日、「2015年度第7回原産会員フォーラム」を東京霞ヶ関の東海大学校友会館で開催し、約70名の会員にご参加いただきました。

7th-members-forum

本フォーラムでは、日立GEニュークリア・エナジー株式会社の原子力国際技術本部本部長の吉村真人氏に「原子力発電所および原子炉輸出者の行動原則(NuPoC)について」と題して講演をいただき、原子力輸出に関わる議論、NuPoCの策定経緯と活動の意義、行動規範に記載された6つの原則、今後の検討課題等についてご紹介頂きました。また、質疑応答では規制との関係やファイナンスなどに関してもお話をいただきました。

<原子力発電所および原子炉輸出者の行動原則>
(Nuclear Power Plant and Reactor Exporter’s Principles of Conduct, NuPoC)
原則1:安全、健康及び放射線防護
原則2:物理的防護
原則3:環境保護、使用済核燃料・核廃棄物の取扱い
原則4:原子炉損害の賠償
原則5:核不拡散及び保障措置
原則6:倫理

□講演資料は当協会の会員専用ホームページに掲載しております。
https://www.jaif.or.jp/member/login.php
□過去の開催一覧
https://www.jaif.or.jp/about/activity/forum-meeting/

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る