原産会員フォーラム

■2016年度活動

2017年2月7日開催 2016年度第6回原産会員フォーラム

  • 講演「高レベル放射性廃棄物の地層処分の実現に向けて」
    杤山 修 氏 公益財団法人原子力安全研究協会 技術顧問

〔概要〕総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 原子力小委員会 地層処分技術WGの委員長を務められている杤山氏より、地層処分の考え方および科学的有望地の提示に関して、その背景や経緯等についてご説明いただくと共に、国民的議論を進めるに当たっての課題などについてご指摘を頂きました。

2016年12月15日開催 2016年度第5回原産会員フォーラム(浜岡原子力発電所視察)

〔概要〕福島第一原子力発電所事故を踏まえた津波対策や重大事故対策が進められている中部電力(株)浜岡原子力発電所の視察を会員28名の参加を得て実施しました。

2016年9月21日開催 2016年度第4回原産会員フォーラム

  • 講演1「川内原子力発電所1,2号機の新規制基準対応状況と再稼働に向けた取組について」
    泉 繁 氏 九州電力株式会社 川内原子力発電所 安全品質保証統括室 副室長
  • 講演2「検査制度の見直しに対する事業者の考え方および今後の進め方について」
    尾野 昌之 氏 電気事業連合会 原子力部長

〔概要〕講演1:泉氏より、新規制基準適合性審査における対策(地震、津波、火山、竜巻、火災対策や重大事故対策のための設備)や長期停止を踏まえた設備の総点検、安全確保体制の構築、地元対応などについてご紹介いただきました。
講演2:尾野氏より、検査制度の見直しの起点となっているIAEAのIRRS(総合規制評価サービス)報告書での指摘事項や現在原子力規制委員会で進められている見直しに関する議論の焦点、検査制度の基本的考え方、事業者と規制機関の責任範囲などについて詳細にご説明いただきました。

2016年7月19日開催 2016年度第3回原産会員フォーラム(福島第一原子力発電所視察)


〔概要〕東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の復旧・復興の現場視察を行いました。本視察は、さまざまな機会を通じて、広く情報発信の一翼を担っていただくこと、さらには会員企業の業務活動に繋がること等を目的として会員29名の参加を得て実施しました。

2016年7月5日開催 2016年度第2回原産会員フォーラム

  • 講演「原子力発電所を巡る最近の裁判について」
    川合 敏樹 氏 國學院大学法学部 准教授

〔概要〕川合氏より、近時のいくつかの裁判を例に訴訟の論点、民事訴訟と仮処分の申立ての関係、法制と規制の関係などをご説明いただき、さらに今後課題となる点などについてご指摘を頂きました。

2016年5月31日開催 2016年度第1回原産会員フォーラム(福島第一原子力発電所視察)


〔概要〕東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の復旧・復興の現場視察を行いました。本視察は、さまざまな機会を通じて、広く情報発信の一翼を担っていただくこと、さらには会員企業の業務活動に繋がること等を目的として会員28名の参加を得て実施しました。

1 2 3 4 5 6 7

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)