フォントサイズ:

CO2排出は前年度比1・4%増に 13年度エネ需給実績

2014年11月26日

 資源エネルギー庁は14日、2013年度のエネルギー需給実績(速報)を発表した。
 一次エネルギー国内供給は、前年度比0・9%の微増で、エネルギー源別では、石炭が同7・9%増、再生可能・未活用エネルギーが同6・1%増となった。一方で、13年9月から全基停止している原子力は41・8%減と大幅に下降したほか、石油が若干減少、天然ガスはほぼ横ばい。
 また、エネルギー起源のCO2排出量は、化石燃料の消費増により、前年度比1・4%増で、東日本大震災前の2010年度と比較すると1億100万トン増加となった。
(11月20日付号掲載)