フォントサイズ:

福井工業大学・福井キャンパスで「エネルギー、インフラ業界探求セミナー」を開催(報告)

2019年10月4日

 原産協会は、9月19日に福井工業大学・福井キャンパスで開催された「エネルギー、インフラ業界探求セミナー」(学内セミナー)に参加企業募集・運営等で協力しました。
 このイベントは、これから社会人になる福井工業大学の大学生(2年及び3年生/原子力工学、機械、電気電子、建築学科等)を対象に、企業と学生の出会いの場として、産業界の概要や求められる人材についての話を聞き、学生に原子力産業の魅力を知ってもらう事を目的に開催したものです。
 当日は、電力、エンジニアリング、メンテナンスなど計12の企業や組織が福井工業大学・福井キャンパスに集まり、各社担当者による1分間の自社ピーアール、その後、各社のミニブースにて学生への企業説明、質疑応答を25分ずつ、計6回行いました。学生は計41名(2年25名、3年16名)が参加し、各ブースでの企業の説明に、熱心に耳を傾けていました。
 参加した企業からは「学生がちょうど就活に興味を持ち始めた時期と思われるタイミング」「一定数の学生に当社の事を知ってもらえてよかった」等のご意見をいただきました。今後も原子力産業界の人材確保支援の一助となるよう、よりよい学生と企業のコミュニケーションの場つくりの支援を行ってまいります。

お問い合わせ先:人材育成部 TEL:03-6256-9315(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る