• ホーム
  • >
  • 海外との交流
  • >
  • キリエンコ ロシア原子力庁長官の第40回原産年次大会における講演(20・・・

キリエンコ ロシア原子力庁長官の第40回原産年次大会における講演(2007.4.10)

kirienko_photo

 ロシア原子力庁キリエンコ長官は、平成19年(2007年)4月10日、第40回原産年次大会(於青森)に出席、「ロシア連邦の原子力――その開発戦略」と題する講演を行った。

 ロシアでは、原子力発電シェアを現状の15%から、将来的には30%に拡大するため、今後20年間で42~68基の原子力発電所建設をめざす国家プログラムが策定されたが、キリエンコ長官は、ロシア国内外で予期される原子力ルネッサンスに備え、エネルギー・燃料供給保証や核不拡散問題に世界がいかに対応すべきかについてロシアの見解を紹介した。大会会期中、当協会の今井会長と今後の日ロ協力のあり方について意見交換を行った。

 また、在日ロシア大使、ロシアの核燃料サイクル製品輸出企業であるTENEXの総裁が主催したキリエンコ長官来日歓迎パーティーにおいても、今井会長は歓迎スピーチを行った。

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)