フォントサイズ:

英国原子力産業協会を訪問、日英原子力ビジネス協力で意見交換(2016.9.30)

2016年10月20日

 当協会の高橋理事長は9月30日、ロンドンの英国原子力産業協会(NIA)でT.グレイトレックス理事長と面会し、今後の日英原子力産業界の協力等について意見交換しました。
 今年1月に理事長に就任したグレイトレックス氏は2010~2015年の間、スコットランド選出の労働党国会議員をつとめ、影の内閣でエネルギー大臣を担当するなど、原子力も含めエネルギー問題に造詣が深い人物です。同氏からは、英国原産が認識している3つの重要課題として、①エネルギーミックス内での原子力の促進②国内サプライチェーンの確立③海外原子力産業界との協力連携――が挙げられました。
 日英両原産は2012年4月に協力覚書を締結し、具体的な交流活動の機会を探ってきましたが、このほど、来年1月に東京で日英原子力ビジネス交流会合を開催することとなりました。
 両理事長は、日英の原子力ビジネス協力について、中堅企業も含め企業間で互いをよく知ること、その上でパートナーシップ構築にむけて動くことが大事であるとの認識で一致し、両原産および在日英国大使館が連携し、ビジネス交流会合の具体的な準備を加速していくことを確認しました。

jaif-nia_meeting160930
右手奥がグレイトレックスNIA理事長

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る