JAIF地域ネットワークメンバー スカーフクラブ「あおもりサロン」エネルギー関連工場見学会 in 横浜を開催

2016年6月24日

原産協会JAIF地域ネットワークメンバーのスカーフクラブ「あおもりサロン」が、6月1日~2日、横浜市磯子区にあるエネルギー関連工場見学を開催しました。参加者数は16名。

scurf-club-aomori_yokohama初日は電源開発㈱磯子火力発電所を見学しました。当日は1号機が定期点検中だったため、一部制限はあったものの、浅野館長より磯子火力発電所の概要説明、DVD視聴、資料を使って施設の説明をいただいた後、展示室において発電所全体模型や壁面展示を見学、発電所内のタービン・発電機、運転センター、ボイラー棟屋上等をご案内いただきました。

2日目の午前中は㈱東芝 磯子エンジニアリングセンターを見学しました。福島原子力発電所1~3号機環境改善活動効率化のための支援技術として開発された、設計を立体視できる3D-CADの活用例を3D眼鏡装着で体験。また、福島第一原子力発電所廃炉技術開発に向けた4足ロボットやコアキャッチャーシビアアクシデント対策技術などを説明いただきながら見学しました。2009年に完成した磯子エンジニアリングセンター新棟は非常用電源・免震装置を完備した最新設備が整っており、東日本大地震の際にも通常通り事業を継続していたとのことでした。
午後はすぐお隣の㈱IHI 横浜工場を見学させていただきました。横浜工場では、米国ボーグル原子力発電所およびV.C.サマー用の機器を製造していたとのことですが、見学時にはちょうど出荷後であったため、設備中心の見学でした。しかし最後にトンネル掘削用のシールドマシーンをほぼ完成した状態で見ることができました。実物の大きさに圧倒されるとともに、技術力に誇りを持ち、高品質なモノを製造する工場のスケールの大きさに触れることができました。

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る