フォントサイズ:

世界最大規模の放射性廃棄物に関する国際会議「WM Symposia 2019」の発表論文アブストラクト募集(締切2018年8月24日)

2018年7月23日

補足説明:
世界最大規模の放射性廃棄物に関する国際会議WM Symposiaが2019年3月3~7日の日程で、米国アリゾナ州フェニックスで開催されます。同会議は、放射性廃棄物や核燃料サイクルを扱う大規模の会議です。来年の大会はとくに、廃棄物管理の分野で若手世代の参画を促進することに焦点をあてています。
会議事務局では、会議発表論文のアブストラクト提出(締切2018年8月24日)を各国関係者に呼び掛けています。

経緯: 
当協会会員のティージーコンサルティングの専務取締役(鈴木氏、元東)がこの会議のプログラム委員をしており、過去2年間、国際部がこの会議に関して国内関係者に情報提供や参加促進の協力をしているため、今回、このシステムを使って情報提供を希望するものです。