福島第一の現在(いま) vol.1

2015.03.09

日本原子力産業協会 制作

13:12

福島第一構内での現場作業を取材。作業にあたる男たちの心意気に迫る。

「高線量で過酷な作業環境」「解決の見えない作業現場」「現場経験のない作業員が多く働き、管理がなされていない現場」といった悪いイメージが国内外に流布し、現場では優秀な人材の確保が困難になっている。また海外では未だに、劣悪な環境下で作業が進んでいないイメージが浸透している。
実際の廃炉/除染作業環境は、事故直後に較べ大幅に改善している。

<< 動画一覧へ戻る