フォントサイズ:

第2回日台原子力専門家会合への傍聴参加および簡易企業紹介コーナー出展者募集のご案内

2017年6月15日

 当協会は来る7月18日、「原子力施設の廃止措置」をテーマに台湾、日本双方のデコミッショニング・除染等についての技術研究・開発の現状や取組について情報共有と議論を図るため、「第2回日台原子力専門家会合」を下記のとおり開催いたします。
 また今回の会合には、台湾電力を始めとする関係組織・企業の28名が来日する予定となっているため、開催時に簡易企業紹介コーナーを設けますので、企業様のビジネスネットワーキングの機会として活用いただきたく、併せてご案内申し上げます
 是非ともこの機会に、今後、廃止措置計画が拡大していく台湾の原子力産業界関係者との交流を通じ、将来に向けた協力の可能性を探る有益な場としてご活用いただければ幸いです。

1.日 程:2017年7月18日(火)[1日間]

2.会 場:都市センターホテル 5階 オリオンの間
       東京都千代田区平河町2丁目4番1号  電話:03-3265-8211
       ※18日(火)夕方、レセプションを開催(於 都市センターホテル 6階 601)

3.主 催:日本側:(一社)日本原子力産業協会 [協賛] 原子力デコミッショニング研究会
      台湾側:中華核能学会

4.参加費:【傍聴参加】 会員:6,000円、非会員:10,000円(税別)
            ※レセプション参加代込
      【簡易企業紹介コーナー出展】 会員:15,000円、非会員:20,000円(税別)
            ※傍聴可、説明要員2名様まで参加可、レセプション参加代込
             *後日、請求書をお送りいたします。

5.セミナー仮プログラム:(日本語/中国語同時通訳付き 発表スライドは英語)

6.台湾側参加企業(予定):原子能委員会、放射性物質管理局、核能研究所、中華核能学会、台湾電力、
   清華大学、(財)原子力・新エネルギー教育研究推進協会、(財)原子力情報センター、
   益鼎エンジニアリング(株)(CTCI Smart Engineering Corporation)、
   泰興エンジニアリング・コンサルティング(株)(Pacific Engineers & Constructors, Ltd. (PECL))、
   鋐原エネルギー(株)(AREA Energy, Inc.)

○参加申込:申込書に必要事項をご記入の上、6月30日(金)までに
      電子メールまたはファクシミリにてお送り下さいますようお願いいたします。
      *傍聴参加ならびに簡易企業紹介コーナーのお申し込みは、締め切りました。

○お問合せ先:国際部 電話:03-6256-9313、Fax :03-6256-9310
           Email: nittai@jaif.or.jp

以上

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る