◆合同企業説明会『原子力産業セミナーOnLine2022』を開催。学生86名が参加

2021年3月16日

 日本原子力産業協会は、初めてのオンライン合同企業説明会「原子力産業セミナーOnLine 2022」を、3月10日(水)午後、Zoomにより開催し、会員企業・機関24社と学生86名が参加しました。これは、新型コロナにより学生を集める形の企業説明会が難しくなる中、インターネット開催によって会員の人材確保を支援する目的で開いたものです。

 説明会では、企業ごとにZoom小会議室(ブレイクアウト・ルーム)に分かれて、6回の会社・採用の説明が行われ、学生達は熱心に説明を聞き、質問しました。来場学生は全員理系で、専攻は原子力・放射線関係が66%、その他は理学、工学(電気、電子、機械)、生命科学などでした。

 開催後の学生へのアンケートでは、参加学生の78%が参加して「満足」と答えましたが、説明・質疑時間が短い等の指摘もありました。原産協会では、今回の学生と出展企業の意見を踏まえながら改善を加え、コロナ後の「ニューノーマル」における人材確保支援事業として定着させたい意向です。

お問い合わせ先:人材育成部 TEL:03-6256-9315(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る