フォントサイズ:

インド・メーカー2社がカクラパー増設でSG受注(原産新聞4/2)

2009年4月6日

 インドのバーラト重電公社(BHEL)、および同国の民間原子炉機器メーカーであるラーセン&トゥブロ(L&T)社はそれぞれ3月27日と30日に、カクラパー原子力発電所で計画されている70万kW級加圧重水炉(PHWR)の蒸気発生器(SG)を双方が4基ずつ、合計八基供給する契約をインド原子力発電公社(NPCIL)から受注したと発表した。

 インド西海岸に立地するカクラパー原子力発電所では現在、22万kWのPHWRである1、2号機が稼働中。NPCILは同国の国産技術によるPHWRとしては最高出力となる70万kW級PHWRを3、4号機として建設する計画。

インド・メーカー2社がカクラパー増設でSG受注(原産新聞4/2)