フォントサイズ:

日本とヨルダンが原子力協力、核不拡散、安全確保も(4/16日号)

2009年4月17日

 原子力発電導入を目指すヨルダンと経済産業省は14日、東京で原子力協力文書(メモランダム)を締結した。

 ヨルダンは2030年にエネルギー自給率100%を目標とし、また、水不足解消を図る海水淡水化のため、2017年に一基の原子力発電所の運転開始を目指している。