フォントサイズ:

UAE:ドバイで10月に中東原子力サミットを開催

2009年5月25日

 世界中で大規模な国際会議・イベントの開催を手がける「国際品質生産性センター(IQPC)」は、今年10月4日から7日までの4日間、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、「中東原子力エネルギー・サミット2009」を開催する。独カールスルーエ技術研究所(KIT)が後援。

  中東・北アフリカ地域(MENA)の13か国がすでに原子力発電の導入を検討しており、UAEは2017年までに初号機の運転に向け活動を開始。クウェートやバーレーン、サウジアラビアも原子力導入に関心を表明していることから、同サミットではこれらに効果的・効率的に対応し、安全な原子力開発を行うための方策を議論する。