フォントサイズ:

フランス:アレバ社が新遠心分離法濃縮工場のカスケード始動

2009年6月1日

仏アレバ社は18日、仏国南部のトリカスタン・サイトで建設中だったジョルジュ・ベス?遠心分離法ウラン濃縮工場(=写真は完成予想図)で、同国のF・フィヨン首相および同社のA・ローベルジョンCEO同席の下、最初の遠心分離機カスケードの始動式を執り行った。

 約3年前に着工した同工場では、今年中にも濃縮ウランの生産が開始される運びとなったもの。2016年までに年間の濃縮能力は合計で7500トンSWUに達する計画だ。

フランス:アレバ社が新遠心分離法濃縮工場のカスケード始動