フォントサイズ:

ガローニャ原発、運転認可を10年延長

2009年6月30日

 スペインの規制当局である原子力安全委員会(CSN)は8日、サンタ・マリア・デ・ガローニャ原子力発電所(=写真)(BWR、46.6万kW)の運転認可の10年延長を承認すると発表した。

ガローニャ原発、運転認可を10年延長