フォントサイズ:

サスケハナ原発の認可20年更新 米規制委

2009年12月22日

 米国原子力規制委員会(NRC)はこのほど、ペンシルベニア州でPPL社が操業するサスケハナ原子力発電所1、2号機の運転認可を20年間更新した。
 二基はともに出力105万kWのBWRで、1号機は2042年7月17日、2号機は2044年3月23日までの運転が可能となった。