フォントサイズ:

イラン、第二濃縮工場の存在を公表 常任理事国らと直接協議へ

2009年10月8日

 国際原子力機関(IAEA)は9月25日、イランで新たなウラン濃縮パイロット・プラントが建設中であることを確認したと発表した。これは同月21日付けでイランからIAEA宛に送られてきた書簡により明らかになったもの。それによると、同プラントの濃縮レベルは5%になる予定だが、現時点ではまだ、施設内に核物質は持ち込まれていない模様だという。


 


 


ピッツバーグでの緊急記者会見でイランへの懸念を表明する英米仏各国の首脳 (ⓒ米大統領府)

イラン、第二濃縮工場の存在を公表 常任理事国らと直接協議へ