フォントサイズ:

バルチック2の基礎掘削開始 ロシア

2012年7月5日

ロシアの原子力総合企業ロスアトム社は6月22日、リトアニアとポーランドに挟まれた飛び地で建設中のバルチック原子力発電所サイトで2号機の基礎ピット掘削(=写真)を開始したと発表した。

同サイトでは117万kWのロシア型PWR(VVER)である「AES2006」が2基建設されることになっており、同1号機の原子炉建屋コンクリート打設が今年2月に行われたばかり。1、2号機は2016年と18年に順次完成する予定で、近隣諸国への安価な電力輸出が主な目的となっている。

<後略>

バルチック2の基礎掘削開始 ロシア