フォントサイズ:

米DOE、GNEP再処理施設の建設を中止

2009年7月14日

 米エネルギー省(DOE)は6月29日付けの連邦官報に、国際原子力パートナーシップ(GNEP)の「プログラムレベルでの環境影響評価(PEIS)」の作成取り消しを決定したと掲載し、GNEPの関連施設として国内整備が計画されていた商用再処理施設の建設を事実上、中止したことを明らかにした。

 しかし今回、連邦官報の中でDOEは、「前政権によるGNEP国内プログラムの主要項目である商業再処理はもはや推進しない方針であるため、PEISの作成は取り消すことに決した」と説明している。