フォントサイズ:

アレバ社とNグラマン社 米でEPR機器工場着工

2009年8月6日

 米国のノースロップ・グラマン・シップビルディング社は7月22日、同社と仏アレバ社の合弁企業であるアレバ・ニューポートニューズ社が、世界最大規模の原子力機器製造エンジニアリング施設の起工式をバージニア州ニューポートニューズ市で執り行ったことを明らかにした。


 この施設はアレバ社が開発した第三世代プラスの原子炉設計であるUS?EPR(米国向け欧州加圧水型炉)用の主要大型機器を製造するためのもの。