フォントサイズ:

B&W社 ディアブロキャニオン炉 圧力容器上蓋を製造

2009年8月12日

 米国のバブコック&ウィルコックス(B&W)NPG社は7月20日、カリフォルニア州で稼働するディアブロキャニオン原子力発電所(=写真)用に製造を請け負った二つの取替え用圧力容器上蓋のうち最初の一つの製造を完了したと発表した。
 パシフィック・ガス&エレクトリック(PG&E)社が所有・運転するディアブロキャニオン発電所では110万kW級PWRが二基稼働中だが、両機ともに80年代中ごろに運転を開始した。圧力容器の取替え用上蓋の製造は、仏アレバ社がPG&E社から受注した契約の一部をB&W社が請け負ったもの。

B&W社 ディアブロキャニオン炉 圧力容器上蓋を製造