フォントサイズ:

米NRC、レーザー濃縮工場の認可審査へ

2009年9月3日

 米原子力規制委員会(NRC)は8月17日、世界初の商業規模のレーザー法ウラン濃縮工場について、グローバル・レーザー・エンリッチメント(GLE)社が提出していた建設・運転許可申請を受理し、正式な審査に入ることになったと発表した。

 GLE社はGE日立ニュークリア・エナジー社の子会社で、サイレックス法濃縮技術(六フッ化ウランを励起するレーザー分子法)による生産能力3500トン?6000トンSWUの商用濃縮工場建設を、ノースカロライナ州ウィルミントンで計画中。

 GLE社は、今年1月、認可申請書の一部である環境影響報告書を、6月には残りの部分である安全報告書をNRCに提出していた。7月末に同濃縮技術の実証試験ループを起動しており、商業規模での実行可能性を確認する。