フォントサイズ:

米ボーグル3、4号機建設計画 事前サイト許可を発給

2009年9月10日

 米原子力規制委員会(NRC)は8月26日、ジョージア州オーガスタ近郊でアルビン・W・ボーグル原子力発電所3、4号機(各100万kW級AP1000)の増設を計画しているサザン・ニュークリア・オペレーティング社に対して事前サイト許可(ESP)を発給した。
 ESPの発給はクリントン、グランドガルフ、およびノースアナ原子力発電所サイトに続いて4件目だが、部分的な建設準備作業(埋め戻し材や保持壁、防水剤、貧配合コンクリート等の設置)の実施許可(LWA)と合わせて許可したのは初めて。


 


(写真はボーグル3、4号機サイト (ⓒ米NEI))

米ボーグル3、4号機建設計画 事前サイト許可を発給