フォントサイズ:

ロシア 原子力プロジェクトに公債発行へ 原子力企業の投資計画を支援

2009年9月24日

 ロシアの原子力民需部門を統括するアトムエネルゴプロム(AEP)社は7日、国営原子力総合企業のロスアトム社が子会社である同社を介して、最高1950億ルーブルの長期公債発行を計画していると発表した。
 原子炉の建設を始めとする原子力関係プロジェクトは概して長期間を要することから、長期公債の発行によって、ロスアトム社傘下の原子力企業が既存の短期ローンを借り換えたり、今年から2010年までの期間の投資計画を支援するのが主な目的。