フォントサイズ:

ロシア ベレネのタービン機器を発注

2009年11月13日

 ベレネ計画の主契約者であるロシア原子力産業の民需部門を統括するアトムエネルゴプロム(AEP)は、10月27日に同発電所用の大型発電機器供給契約を国内のタービン会社であるパワー・マシーン(PM)社と締結した。
 この契約によりPM社は出力106万kWの蒸気タービンとタービン発電機を各二セット、タービン系統用コンデンサーおよび分離補助機器などを設計・製造し、2011年から12年にかけて同発電所に納入する。
 ただし、この契約の中のタービン用鍛造ローターについては、英国の鋳鍛造企業大手であるシェフィールド・フォージマスター社が、数百万ポンド相当の鍛造品供給契約を26日付けでPM社から受注している。