フォントサイズ:

韓国 エジプトの人材育成を支援

2010年2月3日

 韓国国際協力団(KOICA)は1月18日、エジプト政府の正式要請を受け、同国の原子力エンジニア育成を支援する計画だと発表した。
 エジプトではエルダバ原子力発電所として120万kWの原子力設備導入を検討しており、昨年7月に原子炉設計の選択調査など事前コンサルティング業務でウォーリー・パーソンズ社と契約。人材育成については今年から3?5年間にわたり、同国のエンジニアを韓国に送り、発電所建設に必要な技術研修を受けさせることになったもの。