フォントサイズ:

ウレンコ社の米国法人 遠心分離法 濃縮工場で機能試験

2010年2月18日

 ウレンコ社の米国法人であるウレンコUSA社(LES社から改称)は4日、米ニューメキシコ州ユーニスで建設中の遠心分離法ウラン濃縮工場(NEF)で、低周波数による最初の遠心機回転テストが成功裏に完了したと発表した。
 今回の試験で、同社はNEFの遠心機の電気的、機械的な性能を確認。今後は駆動系から機械系まで設計要求通りに機能することを一連の試験運転で確証する。商業運転に関する米原子力規制委員会(NRC)の承認を待って最初のカスケードを稼働させる予定だ。