フォントサイズ:

仏アレバ社、ヨルダンで 25年間のウラン採掘権獲得

2010年3月9日

 ヨルダンは2月21日、中央ヨルダン地域のウラン鉱山採掘で仏アレバ社との協定に調印した。
 同協定の締結はアレバ社とヨルダン原子力委員会(JAEC)が2008年10月に結んだウラン共同探査に関する協定に続くもの。ヨルダンの首都アンマンで執り行った調印式にはヨルダン蔵相のA.ハマール閣下、JAECのK.トゥカーン委員長、アレバ社のA.ローベルジョンCEOのほか、同社とJAECの合弁企業であるナバテアン・エナジー社のJ?J.ゴートロ副社長が出席した。