フォントサイズ:

ポーランド 候補サイトを公表 27地点中、ザルノビエクが有力

2010年3月19日

  ポーランドのW.パブラク副首相兼経済相は16日朝、記者会見し、原子力発電候補サイト27地点を発表した。いずれも安全性および地質特性等を考慮してランク付けがされており、かつて政治的な理由から原子力発電所の建設を断念した経緯のあるザルノビエクが最有力候補に挙げられている。【ワルシャワ=石井敬之特派員】


 


テレビで候補地を公表するパブラク副首相(=左)とトロヤノウスカ経済省次官

ポーランド 候補サイトを公表 27地点中、ザルノビエクが有力