フォントサイズ:

燃料の供給体制を強化 WH社、英国の燃料メーカー買収

2010年4月8日

  東芝は3月29日、同社のグループ会社であるウェスチングハウス(WH)社が英国の原子燃料メーカーを買収したことを明らかにした。


  原子力発電所向け燃料供給事業強化の一環で、WHは欧州における供給体制を増強する。買収したのは、英国原子力廃止措置機構(NDA)の傘下企業で原子燃料事業などを手がけるスプリング・フィールズ社(SFL)。