フォントサイズ:

割引率5%で 原子力が最も安価 NEAとIEAが発電コスト比較

2010年4月15日

 経済協力開発機構・原子力機関(OECD/NEA)と国際エネルギー機関(IEA)の共同調査でまとめられた2010年版の「発電コスト予測」で、今後の発電コストは資金調達コストおよび炭素価格(炭素税およびCO排出量取引の市場価格)という主要パラメータ次第で大きく左右されるとの結論が明らかになった。


 


 


地域ごとの各電源の平準化発電コスト(割引率5%)

割引率5%で 原子力が最も安価 NEAとIEAが発電コスト比較