フォントサイズ:

日印原子力WG第1回会合開催 協力強化を確認

2010年5月18日

経済産業省の直嶋正行大臣とインド政府のM.アルワリア計画委員会副議長は4月30日、両国の原子力政策についてエネルギーや経済、産業に関わる観点から情報交換するため、作業部会を設置するとし、その第1回会合を開催した。


これは同日、両国がニューデリーで開催した第4回・日印エネルギー対話の中で決まったもの。会合後の共同声明で両者は、「昨年12月に鳩山総理とインドのシン首相が言及したように、安全で持続可能かつ環境を汚染することなく両国のエネルギー需要増に対処するには原子力が重要な役割を果たす」と改めて表明。日印エネルギー対話の枠組み下での両国の協力は、作業部会での活動にとどまらず、今後さらに深めていく方針だと強調した。


日印両国政府の会談

日印原子力WG第1回会合開催 協力強化を確認