フォントサイズ:

ブラジル アングラ3号の完成計画が始動

2010年6月22日

ブラジルの電力会社であるエレトロニュークリア社は1日、同社がアングラ原子力発電所で進めている3号機の建設計画で、近々にも原子炉建屋のコンクリート打設を実施すると発表した。同機はアングラ1、2号機に続くブラジルで3基目の原子炉となる予定で、建設工事が順調に進めば、2015年にも営業運転が開始される。