フォントサイズ:

ウレンコ社 米国の遠心分離工場が完成

2010年6月22日

大手濃縮企業のウレンコ社は2日、米ニューメキシコ州ユーニスで建設中だった遠心分離法ウラン濃縮施設「ウレンコUSA/LES(最終処理目標5700トンSWU)」が完成したと発表した。


米原子力規制委員会(NRC)の最終承認が得られ次第、営業運転が可能となる。操業は、同社の米国子会社のUSA/LES社が担当。同施設は、NRCの建設・運転一括許認可を完遂した初の事例となる。