フォントサイズ:

中国 紅沿河二期と防城港で起工式

2010年8月6日

中国広東核電集団有限公司(CGNPC)は7月28日、遼寧省の紅沿河原子力発電所サイトで二期工事の起工式を実施した。(=写真


同サイトでは一期工事として、仏国の技術をベースに機器の国産化率を徐々に上げつつ100万kW級PWRのCPR1000を4基建設中。二期工事はこれらの隣接区域で同型炉を2基、2015年の運開目指して建設する計画で、今年5月末に国家発展改革委員会が承認していた。CGNPCと中国電力投資集団公司らの合弁事業体が操業することになっている。

中国 紅沿河二期と防城港で起工式