フォントサイズ:

ベトナムの原子力開発プロジェクト 計画推進で露と協定へ

2010年9月10日

ロシアの原子力総合企業であるロスアトム社のS.キリエンコ総裁は3日、ベトナムのハノイで同国のグエン・ミン・チェット大統領やグエン・タン・ズン首相、および関係閣僚らと会談した。同国初の原子力発電所建設計画について、ロシアによる建設費の融資保証を含めた両国間の協力協定を、今年10月のD.メドベージェフ露大統領によるベトナム訪問に合わせて調印することで合意に達した。プラントを提供するだけでなく、建設費の調達から操業に至るすべての段階で支援を約束するという方式で、ロシアは確実に新規導入国での市場を確保しつつある。


キリエンコ総裁(=右)とベトナムのグエン・タン・ズン首相(©EVN)

ベトナムの原子力開発プロジェクト 計画推進で露と協定へ