フォントサイズ:

東芝のSTP建設計画にショー・グループが参加

2010年12月10日

東芝は11月29日、同社がABWRを受注した米テキサス州のサウステキサスプロジェクト(STP)原子力発電所3、4号機の建設計画に、米国の大手エンジニアリング企業のショー・グループが参加すると発表した。


同計画のEPC(設計・調達・建設)契約にショー・グループが加わり、東芝との協力関係における投資金2.5億ドルのうち1億ドルをSTP計画に出資。米政府による融資保証適用が遅れている同計画で建設工事を担当し、その運転資金調達に一役買うことになった。


また、東芝が今後、ベトナム以外の海外で受注するABWR建設についても、一部のEPCサービス提供で独占的な機会を得ることになる。