フォントサイズ:

スイスの電力グループ3社 共同で既存炉建替えへ

2011年1月14日

スイスで既存原子炉の建替えを計画している電力グループ3社(AXPO、BKW、ALPIQ)は12月23日に共同声明を発表し、今後は3社による「共同計画会社」を通じて2つの原子力発電所を新たに建設する方針であることを明らかにした。


地元州政府や内閣の審議に続いて、議会の承認、国民投票の実施など、原子力発電所建設に伴う政治的および公的手続きの迅速化を図るとともに、評価手続きにおける相乗効果やコスト軽減を狙ったもの。2012年半ばに、建替えサイトとして承認済みの3つの候補地の中から2サイトを決定し、建設計画の優先順位付けをするとしている。