フォントサイズ:

フィンランド OL3でSGの設置が完了

2011年2月21日

世界初の欧州加圧水型炉(EPR)となるフィンランドのオルキルオト3号機(OL3)建設で、蒸気発生器(SG)(=写真)4台の設置が1月31日に完了した。


昨年6月に設置した圧力容器上蓋、11月の加圧器に続くもので、原子炉冷却ポンプなど冷却系の設置も今春中に実施を予定。当初計画していた完成予定年の2009年から大幅に遅れた同炉の建設工事も、現在の完成予定である2012年末まであと約2年という大詰めを迎えている。

フィンランド OL3でSGの設置が完了