フォントサイズ:

英国 オールドベリー炉、6月まで操業

2011年2月21日

英国のマグノックス・ノース社は10日、規制当局がオールドベリー原子力発電所2号機の運転期間を6月末日まで延長許可したと発表した。1号機も同じ日に閉鎖予定。


同発電所の2基は1967年と68年に運開した23万kWのガス冷却炉で、1、2号機の運転期間は世界で稼働中の原子炉の中では最長の43年と42年。08年末に2基とも閉鎖予定だったが、電気料金の削減等のため運転が2年間延長されていた。