フォントサイズ:

パキスタン チャシュマ3でコンクリ打設

2011年3月22日

中国の国家核電技術公司(SNPTC)傘下の上海核工程研究設計院(SNERDI)は5日、パキスタンのチャシュマ原子力発電所サイトで、予定より1か月前倒しで3号機のコンクリート打設を開始したと発表した(=写真)。


同サイトでは2月下旬に2号機(30万kW級PWR)が初臨界を達成したばかり。3号機は計画中の4号機とともに既設の1、2号機の東側に建設される予定で、秦山?原子力発電所の設計をベースにした出力34万kWのCP300が採用されている。

パキスタン チャシュマ3でコンクリ打設