フォントサイズ:

トルコのシノップ原発建設計画 仏国炉の導入、視野に

2011年4月19日

既報のとおり、トルコ・エネルギー天然資源省のT.ユルドゥズ大臣は福島原発事故後の3月24日、3月末までを予定していたシノップ原子力発電所建設に関する日本との交渉期限について「日本側が延長を望むのであれば協力する用意があると伝えてある」と強調した。


しかしエネルギー省のウェブサイトによると、同相は同じ日、「原子力発電所建設に関するフランスの提案については、シノップ発電所のために、現段階でないにせよ、技術的な協議の後、判断する考えだ」と明言。日本との交渉が不発に終わった場合、フランス炉の導入可能性が視野に入っていることを示唆した。