フォントサイズ:

米・ショーGr 小型炉開発でエンジ作業受注

2011年6月3日

米国の大手エンジニアリング企業であるショー・グループは5月24日、ホルテック・インターナショナル社が出資するSMR社から、出力14万kWの小型モジュール式原子炉開発で第1段階のエンジニアリング・サービス業務を請け負ったと発表した。


この小型炉は「ホルテック固有安全モジュール式地下原子炉(HI−SMUR)」と呼称されており、今年2月にホルテック社が詳細設計の開始を発表していた。その名のとおり地下設置用で、冷却ポンプを使わずに重力誘導フローで動作し、外部電源に依存せずに停止が可能。このため冷却用配管を通すための貫通部もなく、緊急用外部電源も不要であるなど、あらゆる面で受動的な安全システムを取り入れているのが最大の特長だ。