フォントサイズ:

英・規制当局 「AP1000の問題は解決」

2011年7月7日

英国の原子炉新設計画で候補設計を審査中の保健安全執行部(HSE)は6月27日、ウェスチングハウス(WH)社製AP1000に対して提起していた「規制課題(RI)」が解決されたとして、これを解除した。


RIは設計上、潜在的に問題となりそうな部分を建設段階に入る前に特定し、効率的に解決する趣旨のシステム。WH社では、RI解除により同設計が英国の事前設計認証である包括的設計評価(GDA)手続きの中で、設計承認書(DAC)を取得する道筋が見えてきたとして歓迎している。