フォントサイズ:

英国 二度目の固化体返還を開始

2011年8月11日

英国の国際原子力サービス(INS)社は2日、日本の使用済み燃料再処理から出た高レベル廃棄物ガラス固化体の二度目の返還を開始した。


INSは廃棄物の入ったキャニスター76本をセラフィールド・サイトで3基の輸送容器に封入し、まず鉄道で近隣の港湾に輸送。そこからINSおよび日本の電力会社らが出資するパシフィック・ニュークリア・トランスポート社(PNTL)の専用輸送船パシフィック・グレーベ号に積み替え(=写真)、日本に向けて出港した。パナマ運河経由で9月前半に日本に到着する予定だ。

英国 二度目の固化体返還を開始