フォントサイズ:

地震で非常用電源が起動 米ノースアナ原発

2011年8月25日

米国のドミニオン社は23日、同国東部バージニア州中央部で午後1時45分に発生した地震により、同社のノースアナ原子力発電所(=写真)の2基(各90万kW級PWR)が運転を停止したと発表した。


同日の午後2時直前に外部電源を喪失したものの所内の非常用ディーゼル発電機が起動しており、安全系は通常どおり稼働。機器の大規模な損傷、および放射性物質の外部への放出はなかった。これに伴い、同社では米原子力規制委員会(NRC)による4ランクの緊急事態尺度で下から2番目にあたる「警戒態勢」を宣言している。

地震で非常用電源が起動 米ノースアナ原発