フォントサイズ:

エレクトラベル社 大手顧客と共同設備投資協定

2011年9月8日

ベルギーで稼働中の原子炉7基すべてを運転しているエレクトラベル社は8月25日、仏国の電気・ガス事業大手であるGDFスエズ社とともに、大手企業連合の「ブルースカイ」と原子力発電所の新設を含む発電設備への共同投資で協力協定を締結した。


ベルギー経済を支える電力多消費企業に一定の発電容量の保有を保証することにより、顧客が一層高額なエネルギーを電力会社から購入せずに済むよう狙ったもの。


エレクトラベル社のドール発電所。同社はGDFスエズ社の100%子会社

エレクトラベル社 大手顧客と共同設備投資協定