フォントサイズ:

町氏がポーランド名誉会員 原子力学会 排煙浄化などで貢献

2011年10月6日

長年にわたるポーランドとの原子力利用研究協力に功績があったとして、ポーランド原子力学会は町末男・元原子力委員に対し、同学会名誉会員の称号を授与した。外国人への授与としては最初となる。9月16日、講演のためポーランドを訪れた町氏にトロヤノフスカ経済省副大臣が手渡した。

町氏は、IAEA事務局次長(原子力科学・応用局担当)時代を含め、1989年から、ポーランドに対する協力として、特に放射線利用排煙浄化技術の実用化を支援しており、この実績が評価されたもの。

トロヤノフスカ経済省副大臣(=中央)から学会名誉会員の称号を受ける町氏(=右側)

町氏がポーランド名誉会員 原子力学会 排煙浄化などで貢献